メルマガアフィリエイト超初心者にとって最も困難と考えられる初期段階に関する有益情報を発信。

windows10を使ってデスクトップ画面に自分の撮った写真を表示する方法

windows10を使ってデスクトップ画面に自分の撮った写真を表示する方法



<1>デスクトップ画面に、自分の撮った写真を表示する方法

ここにはふたつのテーマがあります。

① 自分の撮った写真をフォルダ(例えばドキュメント)に保存する

② 保存した写真をデスクトップに表示させる

そして①~②の順序でやります。

★① について(写真の保存)

写真の保存場所は、ドキュメントでもよいが、新しく作ったフォルダでもよいです。
フォルダの作り方が分からな場合は、例えばドキュメントに保存する。

なお、保存方法は、いろいろありますので、お好きな方法で保存します。

保存されているのを確かめるためには、あらためてドキュメントを開いて確かめる。

★② について(自分の写真をデスクトップに表示する方法)

「個人設定」を探して、そこで説明されている通りに行うこと。

但し、「個人設定」の説明が分かりにくいので、すぐにはどうしたらよいかわかりません。
そこで下記に手順を、分かりやすく記載しておきます。

㋑ パソコンの電源を入れて、スタートボタンを押します。

㋺ つぎに、設定を押します。

㋩ 設定を押すと、「個人設定」が出ますので、それを押します。

🈔 つぎに「背景」という所に出てくる、「画像」という文字を押します

㋭ つぎに「背景を選んでください」という所の下にある「参照」を押します。

㋬ つぎに、参照らんの中から写真保存フォルダ「例えばドキュメント」を探して、それを押します。

㋣ ドキュメントの中から先に保存した写真(例:自分の撮った写真)を選んで、それをクリック

㋠ 「調整方法を選ぶ」の(ヘ)みたいな記号を押して、例えば「ページ幅に合わせる」を押す。

㋣するとデスクトップに、自分の撮った風景写真が表示されていますので、それを確かめる。
確かめる方法は、シャットダウンして、再び起動してみる。

すると風景写真がデスクトップ画面に掲載されているのが確認できます。
掲載されていないときは、上記手続きをやり直します。

<2>用語解説

  • デスクトップ

デスクトップとは、コンピューターを起動した直後から表示されている画面のことです。

その画面に表示されている「ごみ箱」などのアイコンを、デスクトップアイコンといいます。

デスクトップ画面は、
ごみ箱などのアイコンと、その背景をなす画像(背景画像)によって構成されています。

この背景画像は、後に自由に変更(カスタマイズ)できます。

(注) なお、机の上で使うことを前提とした据え置き型のパソコンのことを、「デスクトップ型パソコン」といいます。

  • モニターとディスプレー

パソコンの画面を表示する装置を「モニター」あるいは「ディスプレイ」といいます。使い方が微妙に違いますが、一般にはどちらの言葉を使っても同じことのように使われています。

  • カスタマイズ

ユーザー(例えばあなた)の、好みに合わせて、変更すること。
壁紙とは
主にWindowsのデスクトップの背景として表示される、写真などの画像のことです。
例えば、windows10を起動した場合に出る、ひまわりの写真などのことです。

  • 背景画像とは

初期起動の頃からデスクトップに表示されている画像のことです。

それを自分が撮影した風景写真に変更した場合は、その変更した写真も背景画像です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional